オーバーホールしてみた。

軽くて小さいミラーレス。それ故、今まで起きなかったようなことがちらほらと発生。

小さくて、カメラを落とす。軽すぎて風が吹いただけで三脚もろとも倒れる。
ミラーレスにはオーバースペックと思われる直径36ミリの三脚が倒れた時には目を疑いましたよ。
落としても、傷はついてもちゃんと動作するのでそのまま使っていましたが、やはり気分的に心配なので、サービスセンター持ち込んでに調査してもらいました。

翌日サービスセンターから確認の電話があり、「致命傷な破損が見つかりました」
「修理代13万円かかりますがどうしましょう」と。
13万あれば新しいカメラが買えますがどうしますということなのでしょう。
ほかのとは違った性質のカメラであるので修理することにしました。

後日交換されたパーツとともに戻ってきました。
イメージ 1
なんと、デジカメの心臓部、センサー、シャッター、モーターなどを含むメカデバイスそっくり交換でした。
メカデバイスを本体に固定する部分に亀裂が入っていました。
イメージ 2
素人的には他の部分がしっかりしてれば問題ないと思うのですが、このデバイスはレンズを連結した時、レンズの重さをこの部分で支えているので、レンズに三脚座のない重いレンズ装着時、残った取り付け部分では支えきれず破損しぐらつくとのこと。

中身を交換したついでに傷ついた液晶保護カバーとアイキャップも新品に交換
イメージ 3
外身はそのままですが、中身は新品。まるで、電車が重要検査して出てきた時のようですね。



スポンサーサイト



気がつけば

気づけばブログを始めて9年。先週、10年目に突入していました。
最近はネタはあるのですが活動資金不測の為、活動自粛中。
せっせと働いて、夏の遠征に向けて活動資金をためないと。
そんな中、夏の臨時列車の運行情報が発表され、この夏も「ムーンライトながら」の
運行されることに。
イメージ 1
この夏はどこで撮ろうかな。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR