駆け上がる

藤城の高架線を駆け上がる、カシオペア。
淡い朝日を浴びて車体が僅かに輝き出してました。
イメージ 1
後2週間ぐらい遅ければ車体がもっと輝いていたでしょう。
でも、北海道でカシオペアが見れるのはこの日が最後。
スポンサーサイト



また此処で会うことができました

一年前、廃止になった寝台特急カシオペア。
団体列車として一年間残りました。
もうこの場所で見ることはできないと思っていましたが、
イメージ 1
去年より、日の出直後の通過のため暗くなってしまいましたが、
またこの場所で、見ることができました。

去年はこんな感じでした。
イメージ 2
藤城の高架線を走る列車も減ってしまいましたね。


速報 鉄道写真山岳部

今日が北海道にやってくるカシオペアの最後だというので北の大地で撮影することにしました。
イメージ 1
今年に入り何度もチャレンジしたものの天候不順で行くことができなかった、藤城の砦に行くことができました。

イメージ 2
日の出直後のため、まだ暗いです。


再編

今週はカシオペア撮影に北海道へ行きませんでした。
とある事情で。

年末、α57の後継機として購入したα6300。使用開始してまもなく三ヶ月になりますが、予想外の事態に驚いておいます。
「小さいカメラ=機能、性能が簡略されている」ものと今まで思っていましたがα57以上の機能と性能は、メインで使ってるα99を越えていることに気が付いてしまいました。(あくまでも個人的感想)
 先週の遠征ではメインのα99が、「重いから」という一言の理由で一度も使われない事態に。

そんな事もあって、使用する機材を再編することになりました。
まずは、
イメージ 1
我が家の主力機α99の一機を処分することにしました。買ってまだ四年しか使っていないのにこんなに早く引退することになろうとは。
デジカメの進歩の早さには驚かされます。

α99を下取りにして
イメージ 2
いつもの黒い紙袋がやってきました。

中身は
イメージ 3
Eマウントのミラーレスカメラ。

イメージ 4
イメージ 5
当初、運用のしやすさから同形式α63000の二台体制にするつもりでしたが、最近は手持ちによる撮影、手ぶれ補正機能のないAマウントレンズ使用のことも考えて最新機α6500にしました。


イメージ 6
EマウントAPS-C機が二台になり、ダブルズームレンズをいちいち付け替える必要が無くなりました。

イメージ 7
今までは正機、副機にα99、補助機にα57 夜間にα7Sと使い分けてきました。
が、今後は正機α6500 副機α6300、間および補助α7Sとし、Aマウントのα57、α99は予備機扱いとなります。
機材の軽量化で、更に歩行での行動範囲が拡がりそうです。

臨時特急

凍り付いた小沼の畔を
イメージ 1
臨時列車が通過

臨時列車に使われる車両は、以前なら予備車などの寄せ集めなのですが、
イメージ 2
中間の1両以外、屋根がまだ汚れていない新車でした。

今朝のカシオペア

今朝の七飯は曇り。本当は藤城の砦に行こうと思っていたんですけど、天候が急変し遭難するとシャレにならないし。
そんなわけで、先週同様藤城線の高架下で。
イメージ 1
今日は100番台車でした。

夜の8番線

夜の函館駅8番線
本州に向かう夜行列車がいなくなったいま
イメージ 1

内地から新幹線に乗ってくる旅客を迎えに行く特急が発着する。
イメージ 2

ベテランの183系、281系が頑張ってるのに、新兵の261系は車庫でお休み中。
イメージ 3
ホームの先端にDE10がいますね。何かあるのかしら?

現在の函館駅

かつては本州に向けて出発する列車が使用していたホームは
イメージ 1
長大編成化した札幌行きの特急列車のホームとして使用されてました。

白い奴

カシオペアの練習台になってもらいました。
イメージ 1

窓から漏れる明かりが雪にあたり辺りが明るくなります。
イメージ 2
走り抜けていきました。
イメージ 3
新幹線開業で編成が長くなり貫禄がでてきましたね。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR