訪問ありがとうございました。

気が付けば2016年もあとわずか。
更新も滞りすっかり寂れてしまっていますが、それでも訪問してくださった方々有り難うございました。
 急行はまなすの廃止で目標を失い、新たな目標を探し彷徨った一年でした。
来年はどうなるのか、未だにわからない状態です。
とりあえず、列車メインから、風景メインで行こうと決めています。何処で撮るかはまだ決まっていませんが、来年もよろしくお願い致します。
イメージ 1
ネタがないので過去の写真を。

皆様、よいお年をお迎えください。


スポンサーサイト



慣熟中

基本的には操作方法が同じなのですが、こまかい操作、設定方法、シャッターボタンの感覚に慣れるため只今、練習中。
イメージ 1
光りを浴びて、煌めく車体。
偶然、JRの特急がやってきました。

機動兵器

遠征に行くときのカメラのボディの数を減らしたい。
機材を小型化出来れば移動が楽になるのに。
コンデジのように手軽に持ち歩きたい。
コンデジ以上の画像をたのしみたい。
などと考えていました。

そんなわけで、以前からミラーレスカメラに注目していました。
しかし、性能は一眼デジに今一歩。
でも、1~2年の間に性能が一眼デジに迫まり、ついに私が今持ってる一眼デジの性能を越えてしまいました。

そんなわけで、α99と機能に大きな差がある一眼デジα57の差し替えとしてミラーレスカメラを購入しました。
イメージ 1
今月、後継機のα6500が発売されましたが自分の撮影スタイルに手ぶれ補正はいらないし、サブマシンα57の差し替えなので一ランク下のモデルにしました。

夜行列車など厳しい条件で撮影するためズームレンズではなく短焦点レンズを使っていましたが、夜行列車廃止や、カメラ本体の性能アップにより短焦点レンズを使う機会が減りました。
ズームレンズを使えば遠征時の荷物を減らす事が出来るので、今回Eマウントレンズも購入しました。
イメージ 2


イメージ 3
箱から出して見ました。
イメージ 4
レンズを装着。

大きさを比較するため70-200mmのレンズを付けたα99を並べてみました。
イメージ 5
Aマウント機に比べ3割ほど小さくなりました。
これなら、コンデジ代わりに通勤バックに入れて持ち歩けそうですね。

イメージ 6
そんなわけで、早速、今朝の通勤時にプチ撮影をしました。
カメラ本体のボタン、ダイヤルの配置がα7S、α99に似ており戸惑うことなく、すんなり使いこなせました。

帰宅後、注文していたもう一本のEマウントレンズが届きました。
イメージ 7
24-70mmと70-200mmのレンズの二本体制になりました。
これさえあれば最低限カバーできますね。
足りない分はAマウントの17-35mmと300mm、500mmにアダプターを使って行こうかと思います。
これで、遠征時に持ち出すレンズが11本から半分の5本になり、荷物が軽くなります。

年明けの遠征が楽しみです。









退任

α99の二台体制により、予備扱いになっていた、α900。
イメージ 1
約二年間、全く使用する事がなかったので手放すことにしました。
ソニー最初で最後のOVFのフルサイズ機。
シャッターを切ったときの音とミラーの振動が「おれ、今写真撮ってる、かっこいい」
と変な錯覚おこすカメラでした。

ブログの過去の記事を読み返すと2010年の秋に購入していました。
購入してすぐ北海道に渡り
イメージ 2
室蘭本線で試し打ち。
今ではISO感度が256000何てざらですが、当時は6400まで
イメージ 3
人工光源があってもこれが精一杯でした。

APS-Cからフルサイズに変わったことでレンズの特長を生かすことが出来
イメージ 4
こんな面白い写真も撮れるようになりました。

雪が積もり再び北の大地へ
イメージ 5
滅多に北の大地にやってこない機関車を撮り

イメージ 6
津軽海峡の主も撮りました。

イメージ 7
この頃は、ダイナミックレンジの使い方がわからず、逆光箇所では白飛びしたり黒潰れした写真ばかり。

そして、夏
本命のはまなすを撮りに行きました。
イメージ 9
高感度のノイズがひどく、ISO1250が常用限度であり、シャッター速度、絞りのどこを削るか悩みまくったものでした。

夏至の頃になれば日も上がり撮影が楽な場所
イメージ 8
夏至の頃は、霧が発生し撮影が困難になるということで無理して撮影してました。しかし地球温暖化の影響でしょうか?年が経つにつれ霧も発生しなくなり、非電化で「はまなす」が撮れる有名ポイントになってしまいました。


夏至限定と言えばこれもありました。
イメージ 10
室蘭本線を走る貨物列車。日によってDD51が単機、重連だったりしました。
このころはDD51も気軽に撮れましたね。

しばらくは、α900メインで撮影をしてきましたが、α99の導入で予備扱いに
最期に撮影で使用したのは
イメージ 11
篠ノ井線、姨捨で

イメージ 12
中央東線 穴山でタンク列車を撮りました。

イメージ 13
最期のカットは富士山の方に向かって走り去っていくタンク列車でした。


購入したときの箱に詰め直して下取りに持って行きます。
イメージ 14
新しい持ち主に大事にしてもらってください。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR