あと少し

高松の市内を走り抜けていきます。
イメージ 1

スポンサーサイト



出動

夜になりました。
イメージ 1
車庫の中で目覚める、サンライズ

イメージ 2
高松駅に向かって動き出しました。

みぃつけた

岡山へ行かず、四国にまた戻ってきました。
イメージ 1
車両基地の見える山に登りました。

イメージ 2
サンライズが隠れて休んでいました。

懐かしい姿と香りを追って

久々に走ってるDD51の姿を見て満足し、追っかけ組と思われる車たちに道を譲りながらのんびり岡山を目指していたら、途中の駅で追い抜いてしまいました。
伯備線は初めてなので撮影ポイントはわかりませんでしたが、追っかけ組の車が止まってるので助かりました。
イメージ 1
大カーブをゆっくりと走り抜けていきました。

余韻を感じながら、再び南下を開始。
すると、定期列車の隙間を縫って走ってるせいか、追いつき抜いてしまいました。
この先は山間部のためでしょうか、撮影ポイントの少ない駐車スペースに車がひしめき合ってるので、
駅でお手軽撮影。
イメージ 2

そして南下を開始。また途中で追い抜く。
同業者の車たちを見つける。混ぜてもらう。
イメージ 3
有名な撮影ポイントらしいですね。鉄橋を渡っていきました。

これより先は複線区間で線路間にポールとロープがあり撮影には不向きなのでこのまま岡山に直行するつもりでしたが、
途中、前を走っていた同業者と思われる車たちが駅の方に向かっていったので、もう一回DD51が見れるかと思い、とある駅で待っていたら。
イメージ 4
やってきました。

記録程度にもう一枚
イメージ 5
今回は貨車2両と寂しい編成でしたが、機会があれば客車を牽引している姿を撮影したいですね。

懐かしい姿と香りに誘われて

山陰地域での撮影を終えて、岡山に戻ることになりました。
よそ様のブログで伯備線の気に入った場所を見つけましたが、
その場所を見つけることができず、がっかりしながら伯備線に沿って
南下していると、途中懐かしい凸型の機関車を発見。
先回りして、とりあえず、近くの線路端で迎え撃つことに。
イメージ 1
今回の遠征の目的であったサンライズは記録程度に。

どうやら、不定期の列車らしくなかなかやってきません。
待つこと数時間、独特のエンジン音を響かせてやってきました。
イメージ 2
色や装備が違いますが、半年前まで追いかけていた列車を牽引していたDD51。
懐かしい排気ガスの香りを残し通過していきました。


夕焼け

カメラ二台体制で一台は風景メインでもう一台は列車メインで。
イメージ 1
こちらは列車メインなので、流さずきちんと止めました。

陽が沈む

中海の対岸、山の向こうに陽が沈む頃
イメージ 1
流れるように特急列車が走り抜ける。

遠征の振り返りその14

この日は天気が良かったので、山奥へ
イメージ 1
ゆっくりと気動車が走り抜けていきました。

イメージ 2
木々に隠れたお寺のそばを通過していきます。

派手な色した観光列車がやって来ました。
イメージ 3
最後部車両はトロッコ風の車両ですね。
風が入り込んで気持ちよさそうです。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR