サンライズはどこ?

遠征最終日は山の上から
イメージ 1
サンライズはどこにいるでしょう。

イメージ 2
この地域では田植えはまだのようですね。 
それともこの畑は田んぼではないのでしょうか?
輝く水田を期待していたのですが。
スポンサーサイト



サンライズを探せ その二

明石海峡大橋を半分にカットして山陽本線のが位置がわかるように望遠レンズで撮影
イメージ 1
サンライズが何処にいるかわかりますか?

夜が明ける

遠征中は二回、鉢伏山に登りました。
イメージ 1
この日は望遠レンズで須磨の街と海岸をメインで。

サンライズが行く

長い編成をくねらせて、山間部の大カーブを進んで行きます。
イメージ 1

今日は30分ほど遅れてやってきました。
イメージ 2

サンライズを探せ

昨日は東側、大阪方面の写真を載せましたが、鉢伏山展望台の西側は
イメージ 1
明石海峡大橋を見ることができます。
北海道の白鳥大橋に似ていますが、スケールが大きすぎてサンライズの存在感が薄れてしまいました。
どこを走ってるかわかりますか?

鉢伏山で再挑戦

二年前の夏、須磨浦公園の鉢伏山からサンライズを撮りましたが、
シーズンを外してしまい上手く撮れませんでした。
本日、あらためて鉢伏山にアタックしてきました。
イメージ 1
須磨の海岸と遠くに見える神戸空港、海、空と欲張りすぎると列車が小さくなってしまうんですよね。

そうなると
イメージ 2
編成が建物に隠れたり、ファインダーでは気が付かなった架線柱に被ったりとうまくいかないものですね。

今日はお休み

今朝は天気がいまいちでしたので出撃は無し。
先日撮りに行った写真から
イメージ 1
夜明け前の東海道を下っていく貨物列車。

サンライズ

今朝もいい天気でしたね。
イメージ 1
今日も富士山をバックに上京していくサンライズを撮りました。

以前のカメラだと露出を空に合わせると車両が黒潰れして、車両に合わせると空が白飛びしてしまい撮影自体あきらめていましたが、最近のカメラは人が目で見たのと同じように表現できるのですね。

八年目

2009年の5月から始まったこのブログ。本日八年目に突入。
まさかここまで続くとは思いませんでした。
偏った写真ばかりで更新も滞りがちのブログですが
今後もよろしくお願いいたします。

記念すべく今日の写真は
イメージ 1
漢字の「八」ってなんとなく山の形に見えません?
なので、今朝、日の出直後の富士山をバックに上京していく夜行列車を撮ってみました。
昨日降った雨のおかげで、雲ひとつない綺麗な朝になりました。
イメージ 2

最後の寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」が走り抜けていく。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR