暗闇

本当の闇鉄とはこういうことかな?
イメージ 1

スポンサーサイト



日が沈み夜が来る

太陽が山の向こうに沈むころ
イメージ 1
特急列車がやってきた。

真っ暗になり
イメージ 2
残雪に窓から漏れる明かりを映し、特急列車が通過する。

OPEN!!

新しい北の玄関口、「渡島大野」改め「函館北斗」駅。
明日、いよいよオープン。
イメージ 1

ラストラン

いよいよ明日、北海道新幹線が開業。それに伴って、特急列車のルートが変更になりますね。

前回の遠征で、藤城の高架線を行く特急列車を撮影することができました。
イメージ 1
七飯の駅を通過し、高架線を駆け上がってきます。

イメージ 2
最初の曲線を通過し、
イメージ 3

高架区間から築堤区間へ
イメージ 4

イメージ 5

S字カーブをすり抜けていきました。
イメージ 6

最後に雪景色の藤城線で撮影ができて満足になるはずなのですが、
冬のこのあたりの天気は急変するので183系の写真が撮れなかったのが心残り。


貨物列車が行く

北の大地が目覚めようとする頃
イメージ 1
1番列車やってくる。

太陽が昇り始め光を浴びて
イメージ 3
貨物列車は走り抜ける。

イメージ 4


イメージ 2
広大な北の大地には長大編成の列車がよく似合う。

初列車が行く

始発列車が藤城の高架線を行く。
イメージ 1
今日は休日、短い2両編成。

はまなすまつり これにて終了。

今朝の札幌到着にて、急行はまなすの運行が終了しましたね。
機関車の重連はサービスなのでしょうか?

私は残念ながら撮影はできませんでしたけど。

さて先日の最後の遠征の最終日。
どこで撮影をするか悩みましたが、四日間予想以上の寒の中、窮屈な車内での仮眠昼と夜の逆転した生活を送っていたせいか、すっかり体が弱ってしまい、
函館駅のホーム端でお手軽撮影。
イメージ 1
機関車は結構ここで撮りましたが、客車は初めてかな?
客車側に露出を合わせるとどうしてもテールサインが白飛びしてしまうので、
イメージ 2
テールサインに露出を合わせてみたら客車が真っ暗・・・・・
超望遠で正面だけ切り取ればよかった。
荷物が重いといって500mmレンズを持ってこなかったことに後悔。

イメージ 3
黄色と赤い光を残しはまなす発車していきました。
こんな変な写真がはまなすを撮った最後の写真となりました。

七年間、撮影の被写体になって楽しませてもらった「急行はまなす」に
ありがとう。

本当に最期 はまなすまつり開催三日目

ついに最期の日が来てしまいました。
DD51、ED79とも重連運転とサプライズ?満載ですね。
でも天気がいまいちだとか・・・・・

ブログの話は少しさかのぼって15日のこと。
以前下りのはまなすは木古内で上り最終列車待ちのため運転停車していました。
青森出発時刻変更で、泉沢で上り最終列車と交換することになり、木古内停車がなくなったものだと思っていました。
しかし、木古内の高架線で流し撮りをして、機材をかたずけて、のんびり函館に向かう途中、何度も札苅辺りではまなすに追いついてしまうのです。
もしかして、まだ木古内に停まってるのかな?
確認しに行ってみると
イメージ 1
駅の端の踏切から、超望遠で覗いてみるとやはり停まっていました。

数分の停車の後
イメージ 2
静かに発車していきました。

最期の航海へ

カシオペアに続いて、急行はまなすも青森に向け最後の航海に旅立ちましたね。
北海道内は夜間のため撮影が困難なのですが、きっと撮影の皆様は頑張っておられるのでしょうね。
イメージ 1
今夜は月夜なので、この写真より明るく撮れているのでしょうね。

私も最期ぐらい見送ってあげたかったのですが、残念ながら明日はお仕事。
イメージ 2
函館山の山頂から見送ってあげたかった。

カシオペア 最期の儀式

そろそろ、最終のカシオペアが函館駅に到着するころかしら?
イメージ 1
最期となる、機関車どうしの交代の儀式が行われるのですね。

そして
イメージ 2
面影を残して旅立っていくのですね。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR