日の出まで後少し

別のカメラで、重連はまなすを撮影。
イメージ 1
外気温が低く、海面からあがる湯気のためか、湿度が高くレンズのフィルターが曇ってしまいゆるい感じの絵になってしまいました。

フレームいっぱいに編成を入れて
イメージ 2

これからは日出が遅くなり、更に撮影が難しくなりますし、重連のチャンスもおそらく無いようです。が、それでも廃止まで何回か撮影に行きたいですね。
スポンサーサイト



最期かな?

ある条件がそろうと重連を行う、ED79牽引の急行はまなす。
いつもならこの時期は撮影には行かないのですが。
今後の運行日程を見ると、条件を満たすことがないことが判明。
これが最期になるのかと思い2週に渡って青森に向かいました。

空が明るくなり出す頃、ED79重連による急行はまなすがやってきました。
イメージ 1

青森側の有名撮影ポイント、西田沢がありますが、
構図的に編成が圧縮されてしまい重連の雰囲気がでないし、
景色的にも殺風景だし、人多すぎ。
この時期では日の当たりも期待できないので、
有名撮影地はパスし、蟹田の浜にしました。





再会

前回の遠征に続き、金太郎のクマイチがやって来ました。
イメージ 1

夜が終わり、朝が来る頃

一番列車が、蟹田に向かう。
イメージ 1

星が消え地平線が明るく染まり出す頃
イメージ 2
青森行き一番列車が通過していきました。

星に願いを

列車が写っていない鉄道写真。
最終列車が通り過ぎ、始発列車までの沈黙の時間。
月も沈み、空は満天の星
イメージ 1
信号機の明かりが麓を照らす山の上に、白髪のような細い線が

イメージ 2
流星を見ることが出来ました。

終列車

月が沈み始める頃、海峡を越える本日の最終列車がやってきました。
イメージ 1

窓から漏れる明かりが辺りを照らしながら
イメージ 2
黄色と赤のバックサインを輝かせて、急行はまなすが海峡を越えていきます。

おかえりなさい

4回目の海峡越えをして、JR東日本の485系は終着青森を目指し
イメージ 1
闇夜を照らし

イメージ 2
月の明かりに見守られ、通過していきました。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR