今週も

イメージ 1

夜遊びをしてきましたよ。

スポンサーサイト



さよなら

いま、万感の想いを込めて
イメージ 1
汽笛は鳴りませんでしたよ。
 
さよなら北の大地の赤い機関車、さよなら専用貨物列車
イメージ 2
 

苫小牧タンク車プチ祭り

イメージ 1

苫小牧駅は停車はしませんが、短い時間で上下2本撮れるのですね。
この日はちょっとダイヤが乱れていたようで、編成の後ろが気動車に隠れてしまいました。

せっかくなので

イメージ 1

今回の遠征ではいろんなことがありました。
北海道で唯一残ったタンク列車が無くなると、地元ではちょっとした盛り上がりがありました。
あまり興味がなかったのですが、苫小牧の駅前に宿泊してるのでついでがてら
撮ってきました。

キラキラ

銀河鉄道ショットで狙ってみたら。
イメージ 1
室内灯が、水面に反射してキラキラ。
こうなるとは予想していなかったので下半分が切れてしまいました。
 
なので、キラキラ分を考慮してアングルを調整してリベンジ。
イメージ 2
あれ?なんか物足りないぞ・・・・・・・
 
これはまたリベンジですね。
って、次回の試運転はいつだい?

刺激されて

今月発売の雑誌「デジタルカメラマガジン」にα7sの記事が載っているのですが、
その中の参考写真にニコンがトレードマークの中井精也氏が、珍しくソニーの機材を使った写真が載っているんですよ。
ちょっと刺激を受けまして、急遽夜祭り開催となった訳です。
モノレールといったら飛行機との組み合わせでしょう。
という訳で、夜の国際線ターミナルへ出撃しました。
イメージ 1
国際線ビル駅を発車し都心を目指すモノレールを撮影しました。
α99はISO25600と、α7sには敵いませんが、人工光源と明るいレンズの組み合わせることで、何とか対抗できるようです。
 
軌道桁でマウントが隠れてしまいますが、反対方向の列車も
イメージ 2
この夏デビューの新型10000形は前照灯とは別にトラックやバスが後付けしている青色LEDのライトが付いています。
ちょっとかっこいいですね。

リベンジ

イメージ 1

昨年、石勝線で撮影できなかった貨物列車を同じ場所で再挑戦してきました。
今年は時間どおりに来てくれたので、上手く行きました。

夏至

イメージ 1

最後の夏、北の大地を走り抜ける緑色の矢。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR