テレコンを購入したわけ。

突然、テレコンを購入した本当の訳はこれを撮影したから。
 
イメージ 1
下り、急行はまなすが最初の停車する木古内駅。
 
以前から停車するのは知っていましたが、地元の案内人の話ではホーム上でのバルブ撮影は不可能との事。
撮りたくても撮れない場所として諦めていましたが、木古内駅の地図を見てみると近くに踏切がある事に気が付き行ってみました。
本来なら、制限無しで公開したいところですが、撮影ポイントが踏みきりというグレーゾーンなのですよ。
 
このときの機材は300mmレンズに1.4倍のテレコンを噛ませてAPS-Cの機材を使用し約600mmの望遠撮影となりました。
 写真のとおり、標的まで届いていません。
 
イメージ 2
このように、トリミングすれば問題ないのですが、ちょっと滲んでしまうので。トリミング無しで撮りたくて。
そんな訳で二倍のテレコンを購入しました。次回は900mmの望遠レンズとして使用して撮影してみようかと思います。
スポンサーサイト



貨物列車

イメージ 1

昼夜関係なく、目的地に向かって走り続ける。

白レンズ

isoが保有する唯一の白レンズ300mm f4 
イメージ 1
ミノルタの古いレンズではありますが、コンパクトなサイズで高画質なため、テレコンも併用したりして最近よく使用しています。
 
isoの所では、白レンズは300mmと420mmをカバー 大砲は500mm、750mm、1000mmと状況に合わせて使い分けてましたが、やはり大砲は持ち運びが不便。そこで白レンズで大砲の域もカバーできないかと思いまして、
イメージ 2
とあるお店に行って来ました。
 
中身は
イメージ 3
厳重に梱包されています。
 
イメージ 4
梱包を剥がすと人工皮のケースが出てきて
 
イメージ 5
純正の二倍テレコンです。
 
イメージ 6
ムック本に載ってるとおり、サンヨンに付けるとF8と二段も落ちるしAFも使用不可
なので、1.5倍のテレコンを購入した時、二倍のテレコンは見送りました。
 
しかし、F8であっても通常の使用範囲内では影響がない事に最近気が付きまして、中古で20000円と手頃な値段でしたので、今回購入となりました。
 
イメージ 7
「白レンズ小隊」の結成!です。
 
 
イメージ 8
早速、サンヨンに二倍のテレコンを装着。これで、600mmのレンズになります。
 
そして、
イメージ 9
APS-C機を装着すれば、35mm換算で900mmのレンズとして使用可能。
 
早速試写 とはいえ、すでに日が暮れ家の中での撮影。
部屋の中で900mmをまわしてみるが、ピントの合う最低距離に達せず。
部屋の中を歩き回り、12畳のリビングを対角線にとった先にあるディスプレイにやっとピントが合いました。
イメージ 10
1/32はとバスのプラモとバスガイドさん ISO感度は3200のため画像が荒いです。
 
イメージ 11
模型ですが離陸するA330-300を。
実際にはこういう状況で使う事になるでしょうね。
 
早く明るい外で使いたいですね。
 

先週の報告

イメージ 1

久々の遠征からもう一週間。
今回の遠征は撮影より思い機材を担いでの登山がメインでした。

ダイナミックに

イメージ 1

広角レンズを使って、函館山を入れてみました。
空の面積が多いのはレンズを下げると道路の電線が目立ってしまうから。

どうしても撮りたいけど

イメージ 1

渡島当別駅ではED79同士が交換します。
ダイヤ上では上りが先に来て停まり、下りが通過するはずなのですが、
いつも下りが先に来て停まり上りが通過か、または同時進入。

今夜は上りが停車し下りが先に発車。
高感度撮影にて上り列車を撮影する事ができました。

交換風景

イメージ 1

この日は満月、前日函館山の左側から月が上がったので、下調べも兼ねて当別の丘に行きました。
相変わらず、笹が茂り背の高い三脚が必要な状態でした。
カメラ本体の液晶のチルト機能を使い、液晶を見ながらピントを合わせて、
スーパー白鳥同士の交換を撮影。
函館行きは停まっていましたが、青森行きは停まることなく通過、
通常ならバルブ撮影ですが、ISO感度を上げて撮影。
青森行きは先頭車じゃなくて最後尾車にした方が絵的に良かったかなと反省。

ちなみにお月様は雲に隠れてしまいました。

昼間はね

イメージ 1

こんな感じでいい場所かと思ったのですが。

さすがに無理でした。

イメージ 1

連夜の夜祭、意外と撮れるので今夜は小沼の畔に出撃!
高感度、月明かりでいけるかと思いましたが、
結構暗くてシャッター速度が稼げず滲んでしまいました。

今夜は

イメージ 1

昨日と同じ場所にて。標準レンズで撮りました。
今夜は12両のはず。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR