暮れていく空

イメージ 1

この日は、前照灯を消して
対向列車がやってくるのを待っていました。
雲があったせいか?
それとも1日ごとに暗くなるのが早くなっているせいか?
空がオレンジ色ではなく青く染まっています。

石巻線のディーゼルカーの最後部に光るテールランプ。
ライトは二つついてるのに、片方だけなんですね~
何か意味があるのかしら?

スポンサーサイト



別の日に

イメージ 1

黄金色の空を入れないのはもったいない
ということで、翌日の同じ時間に同じ場所へ
カメラを縦位置にして空を多く入れてみました。

しかしこの日は、すじ雲が多く、
黄金色にはなりませんでした。

交換

イメージ 1

昨日の続きです。
しばらくすると反対側に小牛田行きの普通列車が入ってきます。
たった2両のディーゼルカーは、
貨物列車の存在に負けています。
「ちょっと通してくださいね」
ってな感じがします。


この写真は車両に明るさを合わせたため、
オレンジ色の空がかすかな色を残して真っ白に飛んでしまっています。
撮影後ちょっと明るすぎたので
暗くしてみましたが、
データーがないため
空の方はオレンジ色にはなりませんでした。

黄金色の空

イメージ 1

二つの光を輝かせて貨物列車がやってくる
そして、ホームギリギリに停車。
反対側から旅客列車がやってくるのを
待ちます。



暗い部分と明るい部分の差が大きいとき
露出をどう決めるか悩みます。
いままでは、列車がメインなんだから
列車に露出を合わせていました。
そのせいで、せっかくの夕日は真っ白に。
たまに撮影後、ちょっとオーバーだったから少し暗くしても
白く飛んでしまったところは暗くなりません。

実はこの写真
露出を空の方に合わせたものでした。
オレンジ色の空とヘッドライトだけがわかり
当然車両や建物は真っ暗でした。
黒くつぶれてしまってると思いボツとして、ほったらかしていましたが
前日の写真と連動させてみようと
駄目もとでRAWから現像。
そしたら、意外や意外、黒く見える部分にも色のデーターが残っていました。
黄金色の空の感じを失わないよう、
少しずつ明るくしていき列車の姿を浮きだたせ、
黄金色が失う一歩手前でストップ。

昨日の写真と連動、出来てますでしょうか?

夕焼け

イメージ 1

空を黄金色に染めて、
山の向こうに日が沈もうとする頃、

遠くから、二つの光を輝かせて
貨物列車がやってくる

鹿又駅にて

朝霧の中から

イメージ 1

始発の貨物を狙って、涌谷-前谷地間のカーブに出撃
しかし何も見えないくらいの霧!
撮影場所を探して、石巻に向かって移動するも
なかなか霧が晴れない。
そんなことしてるうちに列車の接近時刻がせまる。

え~~~~い
ここでやるか~と、鹿又駅の先端へ
三脚を立てる位置が違っていたせいか?
列車の最後部が柵と草むらにかかってしまいました。

ピントの方も、霧のせいか?最初からあっていないのか?
びみょ~

石巻貨物

イメージ 1

新潟、焼島貨物編が一段落したので?
今日は何にしようかと悩んだ結果、
中途半端な状態だった石巻貨物を続けたいと思います。
今日は鹿又駅を紹介。

「しかまた」と読んでしまいそうな駅名ですが
「かのまた」と読みます。

下り列車は駅を出ると大きくカーブします。
また相対式のホームなのでisoはここでの撮影が好きで
朝練、夜祭りと何列車も撮っています。

まずは朝靄の中からやってきたDE10を
この日は霧も少なく、編成がハッキリ写せました。

先日の城東貨物に比べるとやはり短く感じますが
それでもフルコン
勢いよくカーブに突っ込んできます。

乱入

イメージ 1

焼島駅構内での撮影を終えて
最終列車を何処で撮るか、線路に沿って歩いて見ましたが
民家が迫っていてあまりいい場所がない。
列車の発車時刻も迫っており、
工場の煙突が見え、「ちょうど工場から荷物を積んで出てきました~」
てな感じで撮れそうな場所を場所を発見。
カメラをセッティングして列車を待つ。
沿道にはギャラリーとして孫を連れた老婆一名が
iso同様列車の通過を待っていました。

時間になり本日の最終列車が登場。
工場をバックにいかにも工業地帯を走る感じでいけるかと思った瞬間、
沿道にいた孫が、フレーム内に乱入!
でもって、柵によじ登った~
そして満面の笑顔で機関士さんに手を振り出した~
機関士、思わず手を振る方に目を向けてる~

お~~~なんて言うことでしょう・・・・・
冷たい感じの作品が、ほのぼのとした暖かい感じに早変わり。

子供相手に罵声を浴びせるのは、大人としてみっともないので、
この予想外の事態を逆に利用して
子供もろ共入れてみました~
子供の粋な?演出に拍手。

悩むんだな~

イメージ 1

イメージ 2

検査上がりのワム8を引いてきたDE10は
焼島駅でワム8を切り放し
コンテナの荷役線に残っていたコキを引っ張り出してきます。
これが本日の最終列車です。

出発線に入ってから発車するまで時間があり、
シャッター速度をいろいろ変えて何枚も撮ってみました。
で、
今日の1枚、どれにしようか決めようとした際
う~~~~ん
決められない・・・・・

夕方ゆえ、当然周りが暗くなってきているのに
白い帯が白飛びしそうな明るさは不自然だし
かといって、暗いのもね~~~

何回も画像を見比べて、見比べて、
絞り込んでいく
で、
残ったのが シャッター速度 1/30と1/40の2枚。
たかだか1/10の違いなのに
なんでこんなに違うの・・・・・

1日1枚と決めていましたが今日はダメです。
2枚貼ります。

見ていただいた方、お聞かせください、
どちらを選びますか?

上が1/30の写真 下が1/40の写真
ちなみにその他の数値は ISO200 f29 レンズは400mm

ちなみにiso的には下のがいいと思うんですが・・・

違う日ですが

イメージ 1

ワム8の大行進が終わった後
ふたたび、DE10が戻ってきます。
検査に出していた貨車を引き連れて。
DE10が更新車だった日、前々日が休日だったことと
おそらく1日では検査が終わらないようで
単機でやってきました。

なので、別の日に撮った同じ列車の写真を

ちと、傾いてるな~

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR