写真という名のイラスト

イメージ 1

ども、日付が変わりました。では今日の写真?行ってみましょうか。
ここ数日、「カシオペア」「トワイライト」「北斗星」と
ローテーションしていまして、今日は、「カシペア」と思ったでしょう。
そのつもりでいましたが、いい加減飽きてきました。
まだまだ北海道の写真ありますけど、
同じ場所で名前の違う列車ばかり見ているとお腹いっぱいになってきます。
自分がそう思うんだから、見てくれる人はとっくにそう思ってると思います。
なので、息抜きに違うものを貼ってみました。

今年の冬、秋田で撮った寝台特急「日本海」
この時期、秋田の土崎付近では撮ることが出来ません。
このときは偶然遅れてきたのであります。
170-500mmf5-f6.3というズームレンズをα700に装着。
170mmの絞り開放、シャッター速度は1/165 ISOは200?
今思うとなぜこんな無謀なことをしたのかと
不思議でしょうがない。
α700ならISO800まで上げても問題ないのに。

当然撮れた写真は、暗い!
ピントはかろうじて合ってるようなので
RAWから現像する際、いろいろいじりました。
露出は+2、Dレンジ最大、ノイズリダクションやら、彩度、コントラスト
シャープネス、等々

で、出来上がったものがこれ、
ここまで弄るとこれは写真では無いですね。
写真という名のイラストですね。
すべての色が不自然です。

最近、急に暑くなったのでこういう冷たい感じのする写真(イラスト)は如何でしょうか?

スポンサーサイト



北斗星

イメージ 1

三大夜行列車3日目は、もちろん北斗星。
シャッターを押すタイミングがちと早すぎたか
パンタグラフが後ろの支柱と被ってしまってる。
実に惜しい。

惜しいといえば手前の雑草
ロケハン時に刈っておけばよかったかな?

まぁ通常の人なら300mm以上のレンズで
機関車がカーブに入る手前でしとめるので、雑草は入らないんでしょうけどね。
機関車のハイビームによる、ポチポチが出るのを嫌って
機関車が真っ正面に来るのを外すために短いレンズにしたんですけどね~

こんな変な考えをするのはisoだけでしょうかね。

トワイライトエクスプレス

イメージ 1

順番通り、今日はトワイライトエクスプレスです。
カメラの設定は前回のカシオペアと同様です。
機関車が全検あけのせいか?それとも数分間の間に明るくなったか?
こちらの方が明るく見えます。
そのせいでしょうか?
客車のボケ具合まで目立ってしまいました。

カシオペア

イメージ 1

ここんところ、ディーゼル機関車三枚、電気機関車三枚と
交互に来ています。
なので、今日からは電気機関車編です。

場所は木古内、松前線跡地
有名な撮影場所です。

カシオペアがやってくるのは4時20分ごろ
夏至の前後であればすでに朝日が顔を出していますが、
天気が悪いとかなり厳しくなります。

前回、泉沢で撮ったときよりもきびしかったです。
(当然、泉沢より青森よりですから)
シャッター速度、露出、感度ともいっぱいいっぱい
なので暗くなってしまいました。

機材 α7D SonnarT*135mm F1.8ZA
設定 1/640 F2 ISO400

北斗星

イメージ 1

カシオペア、トワイライトと来れば
次はもちろん北斗星。

残念

イメージ 1

日付が変わりました。
なので今日の分を

カシオペアが通過して数分後にやってくるのは
トワイライトエクスプレス。

う~~~ん
残念! 本日は団体列車でした。
ヘッドマークは無しよ。

名所

イメージ 1

北海道、夜行列車シリーズ
まだまだ続きます。

前回は電気機関車でしたので今回はディーゼル機関車。

撮影場所は、有名な長万部~静狩間のストレート区間
距離が長いので自分の気に入った場所を見つけて
撮ることが出来ます。

isoは旧旭浜駅跡地に行きました。

撮るときは周りを見て、同業者がいないことを確認して撮影しましょう。
直線区間ゆえ被るおそれがあります。
また、列車は高速で走っていますのであまり線路に近づかないよう気をつけましょう

まずは、カシオペアを

泉沢、寝台列車まつり

イメージ 1

トワイライトエクスプレスが通過すると
次の北斗星まで1時間ほど時間が空きます。
山の裏に隠れていた太陽も顔を出し、
ISO感度も常用の200まで落とし
シャッター速度も露出も稼げるようになります。

しかし、機関車の姿が痛々しい・・・・・

テカテカ

イメージ 1

カシオペアが行った後
約7分後にトワイライトがやってきます。
全検上がりの綺麗な9号機でした。
朝日を浴びてテカテカ。
海峡線のED79の運用は
一旦その運用に入るとしばらくの間、続きます。

きびしいな~

イメージ 1

ここ数日、DD51ばかりでしたのでちょっと替えてみました。
この場所は前回も載せていますが、レンズを替えて挑戦。
しかし、明るさが足りないのと、
ISO感度は400までという変な制限をかけていたため
当然シャッター速度はギリギリの絞りは開放。
全体的に締まりのないものになってしまいました。
撮った後こうして見るともう一段絞れたかな?

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR