遠征の振り返りその10

山の向こうに陽が沈むころ
イメージ 1

翌日は俯瞰した橋の見える上流へ
イメージ 2
特急やくもが渡っていきました。

イメージ 3
前回の下見の時に比べ水位が下がってしまい川底が見えていました。

イメージ 4
終着駅、出雲市駅に向かいサンライズ出雲が橋を渡っていきました。
スポンサーサイト



難しい

暗闇迫る山陰路を突き進む、サンライズ出雲
イメージ 1
露出を明るくさせすぎるとノイズが目立つし、ノイズを嫌うと暗くつぶれてしまうし、
設定が難しい。

こちらはバックに大山が写るはずだったので、シャッター速度を落として撮ったもの。
イメージ 2
残念ながら天気が良くなくて、大山見れませんでしたが、個人的にはこのくらいの明るさが欲しかった。
次回のへの課題ですね。

再挑戦

この日は天気が良かったので。日没後も明るかった。
イメージ 1
今夜もサンライズ出雲が東京に向かう。

夜が明けて

東京から、サンライズがやってきた。
イメージ 1

窓に燈が灯るとき

出雲市を出発して1時間。
イメージ 1
日が暮れて、部屋の窓から暖かい色をした燈が漏れる。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR