スポンサーサイト



発車の時を待つ

イメージ 1

上り急行はまなすの機関車の交替は下りに比べ早く完了し、ディーゼル機関車は側線を通って先に帰ってしまいます。
赤い電気機関車にかわった急行はまなすは、青函トンネルの線路閉鎖解除される時まで、函館駅で待機しています。


そして、私は函館山から急行はまなすの発車を見送った後、機材を撤収し真っ暗な旧登山道を下山しました。 下りは、上りに比べて歩幅がひらくので、40分ほどで登山道入り口の駐車場に到着しました。

これにて1つ目の目的が達成されました。

交替

イメージ 1

青い機関車が切り離され、反対側に赤い機関車が連結されました。

後半戦

イメージ 1

下りのはまなすが発車して、待つ事1時間半。
上りのはまなすがやってきました。

延長戦

イメージ 1

下りの急行はまなすが出発して、約1時間半後に上りの急行はまなすがやってきます。
この夜は天気もよく山頂の風もほとんど無いため、下山せず残る事にしました。
深夜の函館山は建物の屋内にはいる事が出来ませんが、屋外にある自動販売機が動いてるので、
温かい飲み物を買って、持参した食料を食べつつ待っていると、
急行はまなす到着前に、五稜郭からED79がやってきました。

プロフィール

iso

Author:iso
Yahoo!ブログより引っ越してまいりました。
開設から10年、名前を変えて再出発いたします。

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR